「オンデマンド印刷」で安定経営!【ACCEA】のフランチャイズ

公開日:2015年04月20日

20150426010542

これから伸びる「情報加工サービス」というビジネスモデル

ACCEA(アクセア)は、デジタルの印刷やオンデマンド印刷などの「情報加工サービス」でフランチャイズ店舗の展開を進めています。

「情報加工サービス」の市場は拡大を続けておりまだまだ伸びしろがあります。その一方で、業界知識の必要性や、とくにオペレーション、販売促進等、運営上の参入の障壁の高さから、まだそれほど市場は飽和していません。

ACCEAは「情報加工サービス」のビジネスにおいて成功している数少ない企業の一つであり、加盟店のオーナーはその成功のノウハウの恩恵を受けることができます。

【ACCEA】は対象を選ばない「オンデマンド印刷」が強み!

「オンデマンド印刷」とは必要なものを必要な時に必要な数だけ印刷する印刷形態のことで、従来の印刷のように版を作る必要がなく、少ないロット数で直ぐ印刷に対応できるメリットがあります。そのため、印刷数の追加にも柔軟に対応でき、必要な分を必要なだけ印刷できる環境にやさしい印刷形態です。

ACCEAでは、紙だけでなく、アクリル、ガラスなど素材を選ばず、iphoneケース、Tシャツ、車体、看板など様々な物にオンデマンド印刷を行う技術・設備を有しており、これが強みとなっています。

好不況に左右されにくい安定したフランチャイズ経営が可能に!

オンデマンド印刷ビジネスは景気の変動を受けにくいという特徴があります。不況時にはアウトソーシング意識が高まり、企業は文書作成や印刷業務についてオンデマンドのプリントショップに外注するようになり、反対に好景気の際には、企業の広告宣伝費や販売促進費に関する予算が多くとられるようになるため、販促関連のツール等のオーダーが増えます。

このように、オンデマンド印刷のビジネスはそれぞれの状況下においても需要があり、好不況に左右されにくい安定したビジネスとなっています。