「バスタブドクター」フランチャイズ開業までの道程とは

公開日:2015年08月11日
478b6cfc39b19c7a

「バスタブドクター」FCオーナー開業で狙えるポイントとは

1981年に創業した株式会社トータルサービスは米国のリペア技術をベースにしたバスタブの再生サービスをフランチャイズ方式で全国に展開しました。「バスタブドクター」は今や加盟店数2,425店舗を数えています。

類似サービスを提供する同業他社がなく、米国で評価を得ている高い技術力を顧客にアピールできる、優位性を持つビジネスモデルです。無店舗での営業も可能な事業。株式会社トータルサービスは「バスタブドクター」への参加を呼びかけています。

バスタブ交換を補修で済ませる「バスタブドクター」の画期的方法

「バスタブドクター」フランチャイズ本部は「家族の反対を受けている」、「壁にぶつかった時にすぐに諦めてしまう」といったオーナー候補者は加盟を断っています。地に足をつけて家族の信頼と応援を受けながら仕事に打ち込むオーナー加盟店を求めているのです。

従来の日本国内では老朽化したバスタブは新品に取り替え、廃棄するというものでした。「バスタブドクター」はバスタブを新品並みに補修して継続使用します。取替え作業はありませんし、新品のバスタブ購入の必要もなければトータルの費用は節約できるというメリットに訴求効果があります。

安定運営開業に導く本部バックアップ「バスタブドクター」

「バスタブドクター」フランチャイズ本部は地方の技術講習会を年間300日開催しています。加盟店契約を結ぶと無料で何度でも参加がOK。フランチャイズオーナーは自分がしっかり技術を身に付け、納得がいくまで講習を受けることができる体制を整えています。

また多額の費用をかけてネットでの顧客獲得に注力。更にバスタブ補修の技術を応用したサッシ・インテリアなど他のリペア・サービスを提供メニューに組み込めば収益アップが可能です。バスタブドクターのフランチャイズ本部が提供するサポートを活用することで加盟店の可能性は広がっていくことが理解できますね。