女性もフランチャイズ参入可能 コンクリート補強のカメレオン工法

公開日:2015年04月14日
20150427000142

“リペア”を超えた“復元”技術

コンクリートの建物や橋の補強・補修が現代の大きな課題になっています。高度成長期に造られたコンクリート建造物が老朽化し、補強・補修の時期を迎えているからです。補強・補修する必要があるのは、高速道路で13万カ所、橋では約670万カ所もあるといわれます。

こんなに仕事があるというのに、専門業者は数えるほどしかありません。これだけでも魅力いっぱいの業界ですが、画期的な工法でさらに注目されているのが岐阜県の土岐工業です。その工法は「カメレオン工法」と呼ばれ“リペア”を超えた“復元”技術として注目されています。

工事12,000件 リピート率92% 粗利率は70%超

この工法は、これまで難しいとされてきた手触り感や光沢までを復元できる技術として高い評価を受けています。工法を詳しくは説明できませんが、全国で12,000件の工事をし、リピート率が92%という実績が、そのすごさを物語っています。

さらに注目すべきは、粗利率が70%を超えることです。その理由は施工期間が短く、コストが掛からないことに加えて、完全に以前の状態に戻るという仕上がりの良さで、リピート発注の率が極めて高いことです。

少ない投資で力仕事なし 無店舗でもスタート可能

これほどの実績があるカメレオン工法のノウハウを、同社はフランチャイズ展開して伝授することにしました。少ない投資で力仕事なし、無店舗でもスタートできるというのです。さらに、未経験者や女性でも独立開業できるというのですから注目です。

急成長するコンクリートの補強・補修業界の中でも、実績に裏打ちされた独占技術という強み。この業界に全く縁がなかった人でも新規参入できるというのは、なんとも魅力的なビジネスモデルといえるでしょう。