昭和38年から愛され続ける味フランチャイズ「ちゃんぽん亭総本家」

公開日:2015年04月22日

20150422211233

滋賀のソウルフード「近江ちゃんぽん」は50年愛されてきた味

「ちゃんぽん亭総本家」のメインメニューは、滋賀のご当地B級グルメ”近江ちゃんぽん”。50年前に地元でとれる新鮮な野菜を使って開発されました。特性自家製麺と黄金だしの組み合わせが絶妙で野菜がいっぱい摂れて優しい味とファンもたくさん。丁寧に煮込む調理法、仕込みから調理まで手作りであること、自社運営工房で製麺していることなどこだわりは創業以来ぶれることはありません。野菜の並盛りは1杯650円とお手頃価格なので、栄養の足りない一人暮らしの学生がいっぱいやってきそうですね。

ついに「ちゃんぽん亭総本家」フランチャイズ募集を再開!

「ちゃんぽん亭総本家」では一時期フランチャイズの募集を停止していました。その停止していた期間に、フランチャイズシステムの構築や物流の確保をすることなどに取り組み、直営店の出店を加速しました。そのことを通して更に、自店のどこが強みで、どこが弱いところなのかを徹底的に検証を行うことをすることによって、フランチャイズとwin-winの関係を築ける道筋ができたそうです。中途半端な形でフランチャイズの募集を続けなかったその潔さに信頼度もアップしますね

月商1000万円を達成!「ちゃんぽんが好き」これが加盟の条件です

ちゃんぽん屋さんに長居する人はあまり居ませんよね。回転率の良さ、地域に密着の運営と、飽きのこない優しい味付けでリピート率もアップし、それと同時に収入も増えていきます。「ちゃんぽん亭総本家」はローサイド・フードコートの実績もあるので、認知度も高いので集客力が期待できます。まず、気になる人は随時説明会や、店舗視察ツアーがあるので、そこに参加してみるところから始めてはいかがでしょうか。