一店舗で二度おいしい!?「シカゴピザ」と「どんぶり名人」のフランチャイズ

公開日:2015年03月24日
20150331115612

ピザ業界の常識を変える!「一店舗二業態」のアイデア

ピザの市場は1980年代より5倍に成長。今や「出前の定番」ともいえます。

しかし参入業者の増加により、ピザ業界は厳しい競争の真っ只中にあります。その中で生き残るために重要なのは、
通常のピザ配達に”新しいものをプラス”させること。

そこで『シカゴピザ』では、別業態である丼もの店『どんぶり名人』を併設。全く異なる業態を扱うことで、これまでと違う「ニーズ」や「客層」を掘り起こす店舗作りに成功!一店舗に二つの店舗が並び立つ、【共存共栄型ビジネス】を確立したフランチャイズパッケージです。

店舗が変わっても、変わらない”味へのこだわり”

『シカゴピザ』は独自配合の小麦粉による生地、オリジナルのチーズ、自社開発のソースと、素材を厳選。定番のピザも、創作ピザも、『シカゴピザ』ならではの工夫がされています。

理想の味に挑戦する姿勢は、『どんぶり名人』でも発揮! 例えば、人気メニューである天丼。 炊き立ての国産米のごはんにの上には、 揚げたての天ぷら。タレは食べる直前にかける、というこだわりよう。メニューも充実! それぞれの場面やお客さんの好みに合った料理を提供できます。

ピザ宅配の全てを知る!実績ある企業ならではのサポート

『シカゴピザ』は、宅配が定着する以前から店舗運営してきた実績があります。長い経営で築き上げた、”デリバリーのノウハウ”があるのです。

独自の販促システムで、お客さんの管理を行うので余計な広告費や手間も【必要なし】で、業務も簡単!調理経験や経営経験もいりません。開店に必要な初期費用は「1000万円」。リースの活用も可能です。

【デリバリーのプロ】である『シカゴピザ』なら、未経験の方でも安心してフランチャイズ経営ができそうですね。