職人技が身につく「デントリペア」のフランチャイズで安定経営!

公開日:2015年03月24日
20150331112259

月収300万円オーナーが続出!

”デントリペア”という言葉は、よく聞く言葉ではないですよね?競合他社が少ないゆえに期待できる【稀少性】と【将来性】があります。

”デントリペア”は「車のへこみ修理」です。『有限会社ストーンフィールド』では2つの”デントリペア”を実施。1つは”ドアディンガー”でドアのへこみを修理、もう1つが雹(ひょう)が降ってできたへこみを修理する”ヘイルマン”という技術です。

最近雹(ひょう)がよく降るのはニュースなどでご存知ですね?その修理をする技術は特殊なため、フランチャイズオーナーのみなさんは高額収入が可能なのです!

技術を習得できる学費込み!250万円から開業が可能!

へこみ修理なんて難しそう…そんな方でも安心!フランチャイズ本部の【ヘコミ救急隊】ではデントリペア専門スクールを運営。技術と営業が同時に学べる実戦向けのスクールです。

”ドアディンガーコース”と”ヘイルマン+ドアディンガーコース”があり、要望により出張スクールも可能なのでお仕事との両立もOK!通常なら習得に50万円から100万円もかかる高度な特殊技術と営業センスが学べる学費が込みになっているなんて、とてもお得なシステムですね!

営業テリトリーがあるから安全!本部が強力バックアップ!

【ヘコミ救急隊】はオーナー様の利益を確保するため、1県1オーナーという”完全テリトリー制”をとっています。同じ県内に、競合相手となる同じ業種の企業がいないため、利益を独占できます。本部では、フランチャイズオーナーのWebページも全面バックアップ。基本費用は本部が負担し、SEO対策も万全です。

1つの県に1オーナーということは、「早い者勝ち」ともいえます。迷っている方は、その県のエリア権がなくならないうちに、問い合わせや説明会への参加をおすすめします。