伸び盛り業界宅配食サービス「ディナーサービス」FC経営で開業

公開日:2015年06月30日
F98e81d1a48c58f4

宅配食サービス「ディナーサービス」FCオーナーの年収に熱い視線

景気動向とも相まって中食業界は右肩上がりで業績を伸ばしています。

調理を省くことができるメリットが高齢者世帯や共働き家庭においての宅配食の需要を高めてきましたが、利用者の関心はさらに美味しい物、楽しいもの、カラダに良いものなど多様化していくことが予想されています。

「ディナーサービス」は顧客のニーズを先取りして「レシピ付き食材」や「調理済み惣菜」、「病気の人のための健康食」などメニューの幅を広げ利便性と豊かな食生活を顧客に提供しフランチャイズオーナー店舗の経営をリードしています。

誰もが羨む安定年収FC「ディナーサービス」の魅力の経営

「ディナーサービス」FC開業のために販売機能を持った店舗は必要ありません。調理場所また作業所としての場所ですから一等地である必要もありません。

他の業態に比較して少ない金額での開業が可能です。既に飲食業を経営している方であれば兼業も可能です。 宅配食事業のノウハウはフランチャイズ本部からオーナに提供され店舗運営をアシストします。

親身な本部サポート!宅配食FC「ディナーサービス」

宅配食「ディナーサービス」FC本部は企画段階から積極的に開業に向けてバックアップします。店舗用の物件捜しやマーケティング、保健所への届け、厨房の設計などまでサポート。さらに販促ツールの配布など広告宣伝活動をバックアップします。

開業後も定期的に営業や厨房の指導。年2回の「オーナー会議」や、不定期の「調理師勉強会」、「営業マネジャー勉強会」「メニュー会議」など多彩な情報発信でFC店舗オーナーの経営を盛り立てます。