その独立、成功しますか?失敗しないための2つの視点

公開日:2015年03月31日

20150331174922

自分はどんなビジネスがしたいのか?

コンビニ・飲食店・学習塾・介護などなど、様々な業種・業態が存在しますが、あなたが本当に興味のある分野で開業することが、成功への第一歩。経営が困難になっても、踏ん張れるだけの気持ちを持ち続けられるかが問われます。将来的にそのビジネスで生きていく、という覚悟を持てるビジネスを見つけることが重要です。

どれだけの資金を用意できるのか?

本部が公表している初期費用はあくまでモデルケースですので、出店エリア等の諸条件により実際にかかるお金は大きく変わる可能性があります。例えば、物件取得費や内外装工事費などがそれにあたります。これらは初期費用のモデルに含まれていない場合があり、特に注意する必要があります。

こういった場合は、実際の店舗を例に出し、どのくらいの費用がかかったのかを、フランチャイズ本部に直接聞くことをおすすめします。自分が検討している物件にかかる費用の大体の目安を把握することができるでしょう。

重要なことは、自分に不釣り合いな額の借金をしてまで、開業をしてはいけないということ。どんなに大手で実績のあるフランチャイズでも、成功が100%保証されることはありません。初期に必要な資金はすべて自分で用意するか、失敗しても再起可能な範囲での借入額に留めておくべきです。計画性のないフランチャイズ加盟は、もはやギャンブルと同じで、ビジネスとは言えません。