初めての起業だからこそやるべき"たった一つ"の確認とは?

公開日:2015年04月02日
20150402200041

「いつかは独立・起業したい」

誰もが一度は考えたことのあるこの言葉。
しかし、思い立ってから実際の行動に移るまでに、
タイムラグがある方も多いのではないでしょうか。

果たして、自分は独立に向いているのか否か。
その真意を確かめるのにやるべきことは
たったの一つです!

思いつきで終わらせない!起業を考えた気持ちを掘り下げてみよう

独立・起業を考えたとき、なぜ、
そのように思ったのかを考えてみましょう。

・なぜ独立したいのか

・どんな事業で独立するのか

・起業や独立にはどんなスタイルがあるのか

これらは、自身では解を持っておくべきことがら。
しかし実際には、自分でも明確な答えが出てこない
事項でもあります。

「景気が悪く、会社の業績もわるいから」

「自由な時間を手に入れたい」

「自分の店を持ちたい」

例えばこれらのような" 動機の出発点 "をきちんと整理することで、
【相談すべき相手】や【集めるべき情報】も変わってくることでしょう。

どのようなきっかけでも構いません。
【自分の意志をはっきりと自覚する】ことから、
起業への道が開けてきます。

先ずは、ご自身の性格や嗜好性を見つめなおすこと。
その上で、独立後の姿を具体的に想像してみることから始めましょう!