目指すは右肩常勝企業!【5年後も選ばれる会社】のつくり方

公開日:2015年03月24日

20150407222355

日本には100万を超える企業が存在しますが、5年後も残っている企業はわずか“10%”と言われています。
とても厳しい数字ではありますが、成功を手にしている独立者がいることも事実。

そこで、先人が心がけてきた、成功にいたる【3つの心得】を紹介したいと思います!

心得1:あえて“同じ”を選ばない!ちょっとの工夫が差をつける

日本人の多くは「他者と同じであることを好む」傾向があります。
そのため、あまりにも突飛なものよりは、ある程度なじみのあるサービスの方が安心感を与えるでしょう。

しかし、一方で“差別化”が図りにくくもなります。
そこで、市場や競合と比べた、商品のアピールポイントを確認しましょう。

突飛なアイデアではなく、ほんの少しのエッセンスが、選ばれるサービスを生み出します。

心得2:自分がもっとも夢中になれる”分野で開業する

売上・利益のみを追い求める独立はなかなかうまくいきません。
自分自身が心から興味を惹かれる分野で開業する。これも成功の源です。

「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、
知識とパワーを惜しみなく発揮できるのは、何よりもやりたいことへ取り組んでいるとき。

結果的に、成功も掴みやすくなるでしょう。

心得3:事前準備は入念に

単に「面白い商品だから」という考えだけでサービスを走らせるのは危険です。

企業から離れ独立をするのですから、リスクを負うのも自分自身。
この認識を常に頭の片隅に入れ、成功するために必要な時間と手間を惜しまないことが大切です。

世に出す気持ちをグッとこらえ、可能な限り、入念な事前準備をおこないましょう。