時代が生んだカーシェアリングフランチャイズのパイオニア「アース・カー」

公開日:2015年03月25日

20150331120729

前年度【160%】増!今カーシェアリングが必要とされる理由は?

今や車は〈所有する〉のではなく〈利用する〉時代となりました。

車の年間維持費はおよそ【82万円】にもなりますが、アースカーのカーシェアリングを利用すればたったの【19,8万円】と4分の1以下の費用で済みます。このような経済性が高さが注目され、国内のカーシェアリングの会員数は前年に比べ【160%増し】となっています。そしてこの傾向は今後ますます顕著になると言えるでしょう。

以上のように〈カーシェアリング〉という時代の流れにマッチしたフランチャイズだからこそ安定した収入が見込めるのです。

【低予算・安定収入】の先端ビジネス

急成長のカーシェアリング事業に【50万円】から参加可能で、しかもお小遣い稼ぎの【副業】でもOKなのが『アースカー』です。

気になる毎月の固定費も
・2万円(ソフトウエア等利用料)
・ロイヤリティ(時間料金の10%)
のみとなっています。

実際にフランチャイズへの参加者をみてみると、店舗経営者、サラリーマン、学生、主婦など幅広い層からの方達がいます。このように『アースカー』では、少ない予算で安定した収入が望めるとして、多くの方達から注目を浴びているのです。

これだけでOK!優れたオペレーションシステムで経営負担が大幅カット

オーナーとなった場合に実際に行う業務は

・車のメンテナンス(給油・洗車等)を1日1時間程度

・エリア内の集客

のみとなります。

〈会員の入会・予約・乗車・支払い〉などの面倒な事務的処理はシステムで管理し、オーナーの負担をここまで抑えたのは、日本で初めてカーシェアリングのフランチャイズ化に成功した『アースカー』だからこそ!このような制度があるから、事務処理が苦手な方や忙しい方、副業でもしっかりと経営ができるのです。