滑り止め加工業「ナックエンジニアリング」FC経営の注目点

公開日:2015年06月30日
Ef79ff29ffeca4c2

「ナックエンジニアリング」FCオーナーの年収アップ待ったなし

「ナックエンジニアリング」は駅の構内や、商業施設の床面に滑り止め加工する事業をフランチャイズ展開しています。全国で116社の加盟店が、この事業に参画しています。

「ナックエンジニアリング」は床の防滑施工、防滑剤の販売をメインに業績を伸ばしてきました。滑り止め加工が必要な施設は全国に多数存在しています。

一旦加工しても、永久に効果が続くわけではなく、メンテナンスや本格的な再施工が必要になります。この事業はFC店舗の経営に貢献し売上を伸ばします。

魅せるオーナー年収「ナックエンジニアリング」繁盛店への道

「ナックエンジニアリング」の床の防滑施工は以下の様な場所を対象に行なっています。民間マンション・公的集合住宅・スーパーマーケット・アミューズメント施設などのエントランス、駅など。旅館や、ホテル・温泉・老人介護施設・病院・スーパー銭湯なども対象です。

高齢化社会を迎え、お年寄りの転倒による骨折などの外傷は悲惨な結果に終わることも少なくありません。一方で弁護士の増加による安易な訴訟が乱発されています。

訴訟対策のひとつとして防滑施工のニーズは今後も益々高まることが予想されます。FC店舗の経営の核となり売上につながります。

安定年収をバックアップする本部サポート「ナックエンジニアリング」

初期費用は85万円から、ロイヤリティは無料。施工に必要な資材代金は初期費用の中に含まれており、契約後に直ちに業務を開始することができます。

施行内容は、重機を使用することもなく、騒音や粉塵、匂いなども出ないので周囲に影響を及ぼすリスクもないので、クライアントとフランチャイズ加盟店の都合の良い時間帯に施行ができます。フランチャイズオーナー店舗の経営と売上をリードしています。