建物メンテナンスのフランチャイズ『e-Macs』で年収増を

公開日:2015年07月01日
D9eb1d4e4dcdb193

無店舗で一人でも始められる業態 収入も安定的なフランチャイズ

戸建住宅やマンション、店舗などの建物メンテナンスやハウスクリーニングの『e-Macs』。主な顧客に、不動産会社やハウスメーカーを持ち、リピーター受注が半数を占めるといいます。1社の管理会社と契約すれば、年間100〜200室分の依頼を受けられることも期待できます。無店舗でも、たった一人でも始められる業態で、『e-Macs』の加盟店オーナーなら、収入も安定的なのも特徴です。

『e-Macs』の多彩なサービス 利益を得られる仕組みで年収アップ

『e-Macs』のサービス内容を季節別に見てみると、春は異動や入学などに伴う引越しのピークにあたり、室内の傷やへこみを補修するリペア作業を数多く受けます。夏はエアコンクリーニング、冬には大掃除が見込め、年間を通して多くの依頼が舞い込みます。このほか、フロアコーティングや、窓ガラスの遮熱コーティング、浴槽配管などの特殊洗浄なども加えられ、幅広い受注があります。『e-Macs』のサービスは多様なので、一か所の物件でも複数のサービスを提供でき、より利益を得られる仕組みです。年収アップを図り、同業他社に勝ち抜くポイントもここにあります。

低い初期費用 粗利益は90%以上の『e-Macs』で年収増

未経験からでも短期間で開業できるのは、『e-Macs』の確かな研修制度によります。専門知識や実務、営業ノウハウまでをしっかりと身につけられる少人数制の研修です。ところが初期費用は、同業他社の約5〜10分の1。開業後のロイヤリティは無料です。また、開業後の仕事の開拓は、自分自身での営業はもちろんですが、本部や加盟店同志の依頼も少なくありません。粗利益は90%以上。バリアフリーやエコ改修なども提供できる『e-Macs』。時代の要請に敏感に対応する企業の姿勢で、加盟店オーナーの安定収入を確保します。