「ファミリーマート」フランチャイズ開業の注目点とは

公開日:2015年08月11日

765ad0750c541317

努力が報われる「ファミリーマート」FCオーナーの安定開業とは

道を歩けば、何処にでもみかけるコンビニ。飽和状態にあると言われながら今日も新規開店の店舗が産声を上げています。

コンビニ市場は現在も右肩上がりで10兆円を超え力強い成長を続けているのです。厳しい競争が繰り広げられている業界の中でファミリーマートは業界トップクラスの売り上げ伸び率をたたき出しています。

海外進出も順調に推移し、全世界16,462店(2014年9月末) の巨大国際コンビニチェーンのポジションを確固たるものにしています。ファミリーマートFC本部は新規開業オーナーを募集中です。

FCオーナーの安定開業実現「ファミリーマート」から目が離せない

スイーツ、珈琲などコンビニ発の商品が次々と開発されブームを作り出しています。また高齢者世帯の増加に対応した食品・日用品宅配サービスもいち早く運用スタート。都市部では過度の集中が懸念されるコンビニ業界ですが、新しいサービスを取り入れることで「ファミリーマート」は力強く前進しています。

高齢化社会に伴う新しいニーズとしての個食の宅配などは確実に増加していくマーケットです。「ファミリーマート」は、このように時代の先を見据えた小売サービスを展開していくビジネスモデルを提案・実施しています。

本部のバックアップが経営安定を導く「ファミリーマート」

「ファミリーマート」FC本部は新規開業オーナーに対してはオープンまでのスケジュールに従いステップに応じたハウツーを提供し適切なアドバイスで開業日を迎えることができる体制を構築しています。

家族経営をするオーナーに対しては、開店準備に必要な手数料の免除制度、開業資金に不足があるオーナーには特別融資制度など新規開業オーナーに手厚い経済的なアシストも設けられているのです。