フランチャイズ開業をするにあたって考えるべき3つのこと

公開日:2015年03月26日
20150331130008

開業資金はどのように準備するか

フランチャイズ加盟しようと思うと、必要になってくるのが開業資金です。中には加盟金のみで開始できるものもありますが、店舗が必要な場合などは店舗の賃料などが発生したります。

資金を調達するには、自分の貯金を崩す(自己資金)、身内や知人から借り入れする、金融機関から融資してもらうなどがあります。他にも、県・市で融資の制度があったりしますのでそのようなものを利用しても良いでしょう。

資金ゼロでスタートといっても、全く無くては不安ですし、完全にゼロでのスタートは無理ですのできちんと調達先を決めておきましょう。

フランチャイズの開業までに

フランチャイズ加盟すると開業の前に研修が行われます。

この研修では技術を身につけたり、接客スキルやコミュニケーション能力を高めたり、業界によって学ぶ事は異なってきますが、多くのことを短期間で身につけなくてはいけません。ここでどれだけ身につけられるかで開業後のスタートが上手くいくかいかないかも分かれてきます。

フランチャイズ開業できる業種

フランチャイズ展開をしている業種はどれくらいあるのでしょうか。

サイトを調べてみると、コンビニエンスストア、飲食店、おそうじ屋さん、鍵の修理屋さん・車の修理屋さんなどのリペア業、個別指導塾、訪問介護などがありました。

自分が加盟するならどこがやりやすいのか、どんな形で仕事をしたいのか、をよく考えて開業の説明会に参加しましょう。