不況でも業績が期待できるリサイクルショップ経営でフランチャイズ開業

公開日:2015年07月25日

4838b90f798f4bf1

リサイクルショップ経営で社会貢献FCオーナー開業に注目!!

リサイクルショップは顧客が持ち込む不要品を買い取り、クリーニングなどをして再び商品として店舗に並べ販売する事業です。買い取り商品を持ち込み現金化した後に、その現金で新たにリユース商品を購入する顧客も少なくありません。

幅広い世代にリピーターが多く、経営は安定しています。近年ではエコ意識や節約志向が高まっており、リサイクルショップ・フランチャイズのでの独立開業が、ますます注目されています。

「リサイクルマート」繁盛店でフランチャイズ開業に挑戦

「リサイクルマート」FC本部は既に170店舗にまで事業を拡大。スケールメリットの最大化を目指してチェーン網の拡大を目指しています。全8課程からなる緻密な研修制度を受講すれば、未経験の開業予定オーナーでも必要な知識や技能を習得できます。

取り扱う商品は貴金属や厨房機器などの買い取り・販売や、遺品整理や不用品回収なども。エンドユーザーから安価に買い取るので、粗利益が高いビジネスです。

安定開業に好影響!!まとめ買いで信頼「キングファミリー」

他のショップでは買い取りを拒否されても、「キングファミリー」なら買い取ってもらえることがある。そのような評判が浸透しています。ただしキログラム単位でまとめて買い取るシステムです。程度が悪い衣類でも、工業用や輸出に回すルートを確保しているのでリユースできることになります。

商品として販売できるものは粗利が大きく、トータルでの収益に悪い影響はでません。ユニークなシステムでインパクトが強くリピーターを獲得しやすいビジネススタイルだと言えます。