教育の学研プレゼンツ「学研CAIスクール」FC経営

公開日:2017年11月30日
Cc033b4c06986fb7

「学研CAIスクール」先輩オーナーの年収を追いかける

「学研CAIスクール」は30年の歴史と全国には250拠点を超える教室があり多数の生徒を指導しています。個別指導とPCをツールとして活用、自社開発した授業用映像によって学校の授業の理解と応用力の向上を図っています。

生徒一人ひとりに合わせて学習時間などが変更可能なオーダメイドの学習プランを組むこともできます。FC展開により各地の成功オーナーの経営の礎となっています。

眩しいオーナー年収「学研CAIスクール」FC経営が魅せた

「学研CAIスクール」は学研グループが長期間の教育事業で培った経験と開発したソフトを使って徹底的な省力化を実現しています。

1例を挙げますと「学研CAIスクール」オリジナルの学力診断システム・成績管理システム、「学研プリントアウトシステム(GPOS)」などです。システム活用により採点や個人別成績管理が瞬時に処理されデータベース化し、いつでも呼び出すことができます。

日常の成績管理だけではなく進路指導や保護者面談の際も極めて有効に使うことができます。FC店舗においての活用が良好な経営と売上に繋がっています。

親切過ぎる本部サポート「学研CAIスクール」

学研グループが開発したソフトを使用して成績管理したことによる恩恵は徹底的な省力化です。マンツーマン指導を行う一般的な個別指導塾のケースでは生徒数60名に対して20~30名の講師が必要となりますが、「学研CAIスクール」の場合は生徒数60名に対して2~3名の講師での経営が可能となります。

塾経営に必要な機器やシステムはレンタルでの利用を推奨しています。リース契約によるシステム導入では最新機種へのバージョンアップや生徒増に合わせた設備の追加に新たなコストやメンテナンス費用が必要で出費が嵩むデメリットがあります。FC店舗の経営の礎となり、利益率に貢献しています。