フランチャイズ展開の個別指導塾『城南コベッツ』で確かな年収を

公開日:2015年07月01日

4636c655037d985a

少子化時代にも成長を続ける個別指導塾『城南コベッツ』の魅力

少子化で教育産業の将来像が不安視されている中、個別指導塾は急成長しています。マンツーマンの指導が効果を上げている一方、少子化によって一人の子どもにかける教育費が集中できるということが背景にあります。設立50年の城南予備校のノウハウを全て盛り込んだ『城南コベッツ』は、ここ5年以内に100教室も増加する実績があります。

9割は未経験で開業 経営を軌道に乗せるフォローで年収も手堅く

そして、直営教室の割合よりもフランチャイズの教室の方が3倍ほど多いのも『城南コベッツ』の特徴です。参入オーナーの9割近くは未経験というから驚きです。『城南コベッツ』は教育内容に定評がありますが、同様にフランチャイズのサポートも独自の方法で効果をあげています。本部から支援に入るスーパーパイザーは、もともと教室長の経験者。なので新規オーナーの目線に近く、経営を軌道に乗せるアドバイスも的確。新規オーナーの不安も払拭されます。

『城南コベッツ』の収益モデルは生徒数70名で年収3600万円

手堅いサポート体制に加えて、『城南コベッツ』は開業に際して手厚い支援制度があります。保証金ゼロもその一つで、必要なのは加盟金、開業支援金、研修費、広告宣伝費です。また、開業後のロイヤリティも条件次第で割引になる制度もあります。開業後の収益モデルは、生徒数70名で年商3600万円。損益分岐点は生徒数22.5人といいます。挑戦しがいのある塾経営です。