訪問医療マッサージ「KEiROW」でフランチャイズ独立・開業!訪問型介護サービス事業に参入するメリットとは?

公開日:2015年09月15日

41d7897005d8df55

訪問医療マッサージ「KEiROW」のフランチャイズとは?

当社は、お掃除本舗をはじめとしたフランチャイズという事業を16年前から行っている会社でございます。
本日ご紹介をさせていただきます、訪問医療マッサージこちらの事業におきましては約14年前から直営店にて事業を行っております。
フランチャイズ化をしましたのは約1年半前でございます。

現在全国に131店舗の加盟店様を排出させていただいています。
事業の内容としましては健康保険を使った、高齢者の方向けの訪問のマッサージでございます。

事業の特徴でもございます、健康保険を使ったマッサージとなっておりますので非常にニーズが高い事業と言われています。
対象となります高齢者の方々後期高齢者の75歳以上の方が、非常に必要とするサービスでございます。

この事業においては国家資格者を持ったマッサージ師さんが皆様のご自宅に訪問をさせていただきサービスの提供をさせていただきます。
そのため国家資格者の採用というのが事業の肝になってまいります。
ただ現在活動されておりますオーナー様はほとんど未経験の方でございます。

そういった部分のバックアップをさせていただいておりますので、まずは事業訪問医療マッサージKEiROWとこういった事業をですね、ご興味を持っていただければと思います。

訪問型介護サービスのフランチャイズ事業に参入するメリット

「すでに実績のあるFC本部様ですが今後参入していく勝機はあるのでしょうか?」。

よく市場性のお話しをいただきますが、当社におきましては介護保険を使うサービスというものではなく健康保険を使うサービスという点に、非常に参入のまだまだメリットはあると考えております。
また訪問型のサービスという特徴でございますが現在国の政策としましては施設で行うサービスではなく在宅と呼ばれます、家の中にいながら色々なサービスが受けられるというサービスの拡充をはかっております。

そのため訪問型の事業というのは国の後押しを受けて非常に拡大している市場でございます。
ただ事業の参入としてなかなか難しいのは人材の確保というところでございます。ただ当社におきましては人材派遣の会社こちらもグループ内に設けておりますので、皆様が開業される地域、こちらでの人材の紹介というのもさせていただいております。
ですのでまだまだですね市場が伸びている中参入するメリットは多々あるかと考えております。

「地方の方でも参入はできますでしょうか?」。

基本的には問題ないと考えております。現在介護を必要とされる高齢者の方々、全国にですね約3千3百万人いらっしゃると言われております。
日本の人口が約1億2千万人と言われている状況でございますので、4人に1人はすでに介護を必要としている方という風に言えるかと思います。

特に地方におきましては、介護の事業、こちらを行っている会社さんが非常に少ないと言われております。
ですのでまだまだ参入する余地はあると考えております。ただ介護の事業におきましては事業を行う国家資格者こういった方々の採用というのがやはり肝になってまいります。
その点は当社におきまして詳細なマーケティングデータをもとにですね、皆様が開業される地域出店が可能かどうかという点から触れさせていただいております。
また人の採用におきましても我々のマーケティングデータを使って、皆様にとって最良のですね採用ができるというような活動もサポート体制の1つとしてさせていただいております。

ぜひ地方での参入ということをお考えの方がいらっしゃいましたら先ずは当社の説明会の方で詳細な内容を確認いただければと思っております。

【当サイト限定】 訪問医療マッサージ「KEiROW」フランチャイズ開業の「オンライン説明会」はこちらから


altオンライン説明会

自宅に居ながら、フランチャイズの説明会が見られます。

「資料を読んだけど、分からなかった」

「説明会に興味あるけど、どういった内容の話しが聞けるの?」という方必見。

“直接”FC本部担当者にお話しを伺いました! ※動画の内容は当サイトのみ限定配信です。



<オンライン説明会はコチラ>