少子化でも安定経営「個別指導専科 個太郎塾」でFC開業

公開日:2015年06月27日

8f8dcda70b5be50c

個別指導専科「個太郎塾」FC経営ならではの年収

「個別指導専科 個太郎塾」は首都圏を中心に245店舗の教室を運営し12000名超の生徒を指導している(株)個学舎によって運営されています。

「個太郎塾」は市進教育グループの一員として発展してきました。市進教育グループは40年以上にわたる塾運営の経験による莫大な学校情報や進学データ情報をデータベースとして保有し、それらを活用して小・中・高の個別指導を行い実績を残しています。

市進教育グループが長年に亘り築き上げたブランド力や定期的な新聞折り込みチラシが生徒の募集を始めとしてFC店舗の売上、オーナーの経営を力強くサポートしています。

夢の安定年収を実現・個別指導専科「個太郎塾」の繁栄とは

市進教育グループは「個太郎塾フランチャイズシステム」を開発しました。このシステムによって生徒や保護者に提供するのが「個別指導専科 個太郎塾」ということになります。

フランチャイズに加盟したオーナーには教育指導の経験は必要ありません。システムの運用を理解し実践すれば教室運営は、本部と連携を取りつつ可能な体制を構築しています。

市進教育グループ独自の循環システム(=大学生になった市進卒業生を講師に採用し、現役塾生が先輩として敬愛しつつ指導を受ける)もFC店舗オーナーの経営にプラス効果を与えます。

安定年収ならおまかせ下さい隙がないバックアップ個別指導専科「個太郎塾」

オープン前の研修は教育ビジネスFCの中で最長の15日の時間をかけて教室運用全般についての実務訓練を行っています。(本部集合研修8日、現場研修6日、オーナー研修1日)

充実した研修内容の骨子は「問題解決のために応用を利かせることができるまでの能力の獲得」です。 マニュアルに書いていないことでも処理できる真の能力を身につけることを目指しています。

オープン前後は担当のスーパーバイザーを派遣して繁忙期をサポート。その後も定期的な出張サポートが行われます。