小売業界No.1イオングループのコンビニ『ミニストップ』

公開日:2017年08月07日
614282694e0bf39a

創業当時からほぼ全ての店舗にイートインスペースを設けるなど、お客様の身近にあるコンビニとして発展してきた『ミニストップ』。小売業界No.1のイオングループのメリットを活用できるのも強みです!

コンビニとファーストフードが融合したお店”コンボストア”のパイオニア

国内最大級を誇る小売業企業グループ、イオングループのコンビニ『ミニストップ』。最大の特長は、コンビニとファーストフードが融合したお店”コンボストア”のパイオニアであることです。

現在も来店するお客様の54%が、ファーストフード目的だというデータも。また通常のコンビニの商品の粗利率は平均25%ほどですが、ファーストフードの粗利率は50%と約2倍。人気商品で高収益が狙えます。

スタッフ育成、保証制度など本部からのサポートが充実!未経験でも安心して開業できる

さまざまなサポート制度が用意されているのが『ミニストップ』のフランチャイズの特徴です。本部スタッフが立地条件、商圏などを分析し最適な物件を選定します。スタッフへの教育制度も整っており、必要なスキルを段階的に習得することで、評価を行う『ミニストップ』独自の「イエローテイル プログラム」を採用。必要なスキルを身につけながら、経営感覚を備えた人材を育成できます。

また、契約・保証制度が充実していることも『ミニストップ』の魅力です。
開業3ヵ月間、本部が月300万円まで店舗収入を保証します。
さらに、複数店経営を行うオーナーを支えるため、同一名義で3店舗以上経営する加盟店に、売上総利益から契約タイプに応じて奨励金を交付する制度も。

その他にも、ストアアドバイザーがオーナーの相談役として定期的に店舗へ訪問。経営のほか、スタッフ教育や売り場づくりなど手厚くサポートしてくれるので、未経験の方でも安心して開業できます。

アットホームな雰囲気に加え最新技術を用いたサービスを提供するのが『ミニストップ』の魅力!

『ミニストップ』では、先進的なサービスを採用し他社に引けを取らないサービスを提供しています。2017年の1月下旬からは、コンビニエンスストア初の全国展開であるデジタルサイネージとFree Wi-Fiを設置。デジタルサイネージとWi-Fiを連動させたお得なクーポンの配付といった、体験型ウェブプロモーションを展開していく予定です。

その他にも、電子マネーの決済額国内No.1の「WAON」との強い連携やイオン銀行ATMなど、イオングループである強みを活かしたサービスも展開しています。

『ミニストップ』の家と木がモチーフになっているロゴには「家庭的であたたかく、安らぎのある家にしたい」という思いが込められています。イートインコーナーは、ミニストップでの滞在時間を増やすことで、地域のお客さんと店舗の距離が縮まるきっかけにもなれる場所です。「地域に根付いたビジネスを展開したい」「お客さんが気軽に来てくれるお店をつくりたい」という方は『ミニストップ』のフランチャイズを検討してみてはいかがでしょうか?

”オーナー様ファースト”のメリットがたくさんあるモデルです!

『ミニストップ』の強みは、「コンビニエンスストア×ファーストフード=コンボストア」の業態です。実際、『ミニストップ』を利用してくださるお客様にアンケートを取った結果、独自のファーストフードに魅力を感じている方が54%、イートインスペースがあることに魅力を感じている方が17%いることが分かっています。競合他社にはないこのストロングポイントは、今後も『ミニストップ』全体の売り上げにつながっていくでしょう。