コーヒー業界をリードするM.M.Ccoffeeのフランチャイズ

公開日:2015年04月14日
20150426235253

コーヒー本来のうまみへのこだわりと健康志向

コーヒーのフランチャイズチェーンは全国各地にあり、味や香り、営業戦略に知恵を絞ってしのぎを削っています。その中でも着実に加盟店を増やし注目されているのが三本コーヒーが運営するM.M.Ccoffeeです。

M.M.Ccoffeeのフランチャイズ事業が伸びている要因として、厳選したコーヒー生豆と、コーヒー本来のうまみを引き出す独自の焙煎方法による商品の力があります。さらに時代のニーズをとらえた直営店のノウハウを生かして加盟店を的確に営業指導していることが挙げられます。

的確な市場調査と経営戦略 地域特性に合わせた加盟店に

M.M.Ccoffeeの魅力で見逃せないのが、健康に関する研究や健康食品の開発をしているM.M.C.中央研究所の存在です。健康へのこだわりに、徹底した品質管理がプラスされて「安全・安心のコーヒー」として、健康志向のあるお客から特に高い評価を得ています。

加盟店の新規出店は、市場調査と経営戦略に基づいて立地する地域の特性を把握したうえで、地域の特性に合わせた店舗展開の指導が行われています。オープン前後には、専門のノウハウを持ったスペシャリストからアドバイスを受けられるのも心強い限りです。

メニューやチラシ  活発な広報活動が加盟店をサポート

フランチャイズ加盟店の成功を左右するのは、開店時の営業指導だけではありません。開店後にどのような経営サポートを本部から受けられるかにかかっています。M.M.Ccoffeeは各地で展示会を毎年開いているほか、PR誌の定期発行など継続的な支援活動をしています。

M.M.Ccoffee本社にはプリントショップがあるので、メニューやチラシ、商品のPOPなど販促ツールの印刷サービスが受けられます。こうしたニーズに合わせたクオリティの高いサービスが広告効果を生みだし、加盟店をバックアップしています。