「英会話のNOVA」 フランチャイズで起業 

公開日:2015年04月18日

4dce1c5d2640959b

少ない初期投資で開業可能

学習塾は起業を志す人にとって有利な事業です。設備、スタッフ、初期投資額のどれをとっても低いハードルで開業への道が開かれているといえます。 学習塾の中でも「英会話のNOVA」 はトップブランドです。そのNOVAのフランチャイズなら、成功への道はさらに広がるといえるでしょう。

教室は25坪ほどのスペースがあれば自宅でも開けますが、テナントを借りての開業が一般的です。場所は駅前である必要はなく、住宅街でもOKです。

##指導は講師に任せ、オーナーは縁の下の力持ち
学習塾はビジネスとして魅力があるだけではありません。地域の子どもたちが学んで自信をつけ、新しい世界へ羽ばたいていくのをサポートできるという、社会的にも生きがいを感じられる仕事です。

とは言え「自分が教えてもらいたいくらいで、人に教えるなんてとても」と考える人が多いかもしれませんね。でも大丈夫です。講師を雇えばいいのです。オーナーは生徒に配るプリントの準備や、教室の環境整備をし、見学の子どもや親らへの説明といった縁の下の力持ちに徹すればいいのです。

##加盟金0円! 生徒20名在籍までロイヤルティ0円!
開校に向けての本部からのサポート体制も充実しています。開校の前後3か月間は本部から「オープニングマネージャー」を派遣してもらえます。教室の立ち上げ準備から開校後の入塾説明、電話対応、講師育成など運営に関する様々な業務を全面サポートを受けられます。

「起業したいとは思うけど、初期投資費用が…」という人への支援もあります。NOVAには「加盟金0円」「生徒20名在籍まではロイヤルティ0円」というビジネスモデルもあるのです。事業立ち上げ時の資金負担が軽減されることで成功の確率がさらに高まります。