おそうじ本舗のフランチャイズで独立・開業!成功のポイントとは?

94fcfd2939bf2904

「おそうじ本舗」のフランチャイズを運営する、長谷川興産株式会社とは?

弊社は、会社名が長谷川興産株式会社という会社です。設立は1992年の2月と楽天の誕生日と一緒で、更には消費税5%に上がった時に産声をあげた会社です。

そして2000年からおそうじ本舗というフランチャイズを始め、現在は1200店舗の店舗展開しています。

おそうじ本舗などのフランチャイズを展開する一方でグループ会社では老人ホームなどを100施設以上、そして国から認可を受けた認可保育園を約60以上と、更には給食サービスという保育園や老人ホームに給食の食をお届けする会社が事業所で110ほど展開をしておりますので、フランチャイズと介護と保育を中心とした会社でございます。

私が入社した約10年前は売上も19億ほどだったのですが、10年経った今は195億円!更には今期の着地では277億円を予定しておりまして、おそらく近日中に上場を予定している会社です。

「おそうじ本舗」でハウスクリーニングのフランチャイズに参入するメリット

「さっそくですが、実績のあるFC本部様ですが参入していく勝機はあるのでしょうか?」。

もちろん、勝機はあります。
今現状1200店舗展開しておりますが、先ず上手くいくポイントとして、お掃除をする場所なんですが、例えば不動産屋さんからいただく賃貸の掃除や、飲食店やパチンコ店の床の掃除、お店の掃除関係、ビルの掃除、こういったところは基本的に我々はお掃除していません。

お掃除しているのは一般のご家庭がメインとなっております。それはやはり一回お掃除をしてお金をいただける額が一般家庭が一番高くいただけます。

冒頭に申し上げたようなお店とか不動産屋さんとかそういったところは非常に競合他社が多いのでなかなか価格競争になって我々がそこに参入していくメリットは無いのです。

ところが一般家庭におきましてはまだまだ、というか全くもってこれを今聞いている方々もお掃除を利用したことがあるという方はあまりいらっしゃらないと思います。

ですからそういったところは我々と、業界でいうとダスキンさんくらいしか参入していないのが現状となります。

やはり一般家庭で単価の高い仕事をするために「おそうじ本舗」という実績とそのブランド力ってのが必要になります。

一般家庭におかれましては最近の高齢者社会や、共働き世帯の増加に伴いましてどんどん使われている方が着実に増えてきております。

さらにもう一つは8000億円のマーケットです。
これも共働きや高齢者が増えるというのもありますが介護保険が変わりまして、今まではヘルパーさんが自宅にお邪魔してオムツを変えてお風呂に入れてお食事をお手伝いしたあとに掃除をやっていたのですが、法律が変わり、それができなくなってしまい、そこで選ばれるのが知名度のある「おそうじ本舗」なのです。

ですから我々はそういった一般家庭にお邪魔することによって単価の高い仕事ができるイコール物件、お掃除する数が1日3軒も4軒もいかないんです。多くいっても2軒くらい、少ないときは1軒でしっかりと売上を作ることができますのでそこが皆様が参入するメリットなのだと思っております。

加盟店する大きなメリット!テレビCMなどを活用した、知名度の高いブランド力

これからどんどん増えるマーケットに対して大事なことはおそうじ本舗というテレビCMや、柴田理恵さんをイメージキャラクターに使ったようなお客様の家に入る安心感、これがないとこういうお掃除ビジネスは上手くいかないと思います!

今、おそうじ本舗のブランド力を背負って全国各地で活躍している加盟店さんはこのネームバリューがあるからお客様の家にお邪魔することができて更には単価の高い仕事ができる。それが皆様がご加盟いただく際の非常に大きなメリットになると思っております。

8000億円へと伸張する、ハウスクリーニング市場

我々が設立した1997年頃はお金持ちしか利用していなくて200億円ほどのマーケットだったのが、今年においては約2000億!それは共働きや高齢者が少しづつ利用を始めたからなんです。

そして東京オリンピックがある2020年においては8000億円のマーケット!に増えていくという風にそれぞれのシンクタンクでも話をいただいております。

「おそうじ本舗」のフランチャイズ開業で成功するポイントとは?

「成功するためのポイントを教えてください」

おそらく、これを見ている皆様は独立する時に心配になるのが自分でお客様が取れるのかという心配であると思います。

当然コンビニエンスストアのようにお店を構えて出店すれば勝手にお客様は入りますが、開業の際の開業資金や物件取得や内外装を含めると投資額は大きくなる、その代わりに集客ってできるんです。

それに比べ、おそうじ本舗のように最初は自宅兼事務所で始められるビジネスの場合、投資は少なくても集客が大変な場合が多いんです。ですからそこがポイントになってくると思います、例えばコンビニのような投資が大きい場合でも売上は立つのですが、仕入れや在庫、人を抱えたりとかお店の家賃光熱費やロスがあったり、色々売上に対して経費がかかりますが、無店舗の場合はかかる経費が非常に少なくなります。

家賃もかからない仕入れもない在庫もないということでおそうじ本舗の場合は売上の7割くらいが営業利益になるんです。となると集客さえできれば、必ず売上は上がりますし、成功できるんです。

そしてもう一つは無店舗なので必ず我々のホームページを作ります。

本部が作ってそれを皆様は、特に運営はいらないのですがブログの更新だけしてもらっています。やり方なども当然研修で教えさせていただくのですが、基本加盟店さんはチラシとホームページをやっていただきます。

やはりこの集客ができるイコール売上が上がります。

それで皆様にやっていただきたいのがポスティングとホームページもそうなんですが、新規のお客様は我々とタッグを組めば必ず取れますので、いかにリピートをいただけるように丁寧に丁寧にお客様に作業をして喜んでいただくか。ここが大きなポイントになってくるのではないかなと思います。

一つだけ大きなポイントを挙げるとするとおそうじ本舗を作業員のような形でご加盟いただくよりもおそうじ本舗を通じてお客様に喜んでもらうつもりで、おそうじ本舗を経営していくという方の方がやっぱり売上は上がります。

ただ単に地道に掃除をするのではなくて、最初はやるけれども後々は従業員さんを雇用してご自身は一歩引いて経営や運営をする方の方がやはり成功すると思います。そしてやはりお掃除をすることが目的ではなくて、お掃除を通じてお客様に感動をしてもらって満足していただくことが我々の目的なのでそこさえしっかり理解して取り組んでいただければ成功していただけるのではないかと思っております。

予算はなんと3億円!テレビCMでの集客とその効果とは?

我々の非常に大事なポイントとして集客というのがあげられるんですがまず初めにやっている我々の集客は8年前からずっとテレビCMをやっています。

ここには非常にお金をかけていまして、今現在では3億円程かけて番組ごとに分けてテレビCMを流しています。やはりこのテレビCMがどんどん流れるほどお客様の認知度が上がりそこから注文がくることも多いんです。

皆様にやっていただく集客の活動はこのテレビCMが流れた時に、ちょっと地味ではありますがチラシのポスティングというものをしてもらいます。

基本テレビCMをやっていない時のおそうじ本舗の集客に関してはそんなにチラシで反響というのもないのですが、テレビCMを流してからポスティングするとどんどん知名度が上がり、上手くタイミングにもよりますがしっかりとチラシからも反響を取ることができています。

年間7万件の問合せあり!フランチャイズ加盟店の仕事を紹介。

おそうじ本舗はブランド力によって、去年度の実績としておそうじ本舗の本部に入ってきたお仕事は入電した件数で約5万件、そして今年の着地件数で約7万件くらいが本部の方にお仕事として入ってきています。

こちらの案件は誰が掃除するのかと言いますと、弊社の直営店舗は北海道と仙台と広島にしかなく店舗のほとんどがフランチャイズ加盟店さんですので基本的にその7万件のお客様はおそうじ本舗の加盟店さんにご紹介させていただいています。

ですから集客に関しましては皆さんで地域密着で地道に活動していただくのと本部からお仕事をご紹介させていただくのでそこが我々の一番のストロングポイントかなと思います。

【当サイト限定】 「おそうじ本舗」フランチャイズ開業の「オンライン説明会」はこちらから


altオンライン説明会

自宅に居ながら、フランチャイズの説明会が見られます。

「資料を読んだけど、分からなかった」

「説明会に興味あるけど、どういった内容の話しが聞けるの?」という方必見。

“直接”FC本部担当者にお話しを伺いました! ※動画の内容は当サイトのみ限定配信です。



<オンライン説明会はコチラ>