独自の教育方針でフランチャイズ経営!「七田チャイルドアカデミー」の魅力とは?

公開日:2015年06月24日
0e5d310c3348ee5c

教育事業のフランチャイズ経営で、やりがいと年収を両立させる

教育事業のフランチャイズ経営が注目を集めています。その中でも、たびたびマスコミに取り上げられている「七田チャイルドアカデミー」は全国に450店舗を構え、大規模な事業を展開しています。国内のみならず、10の海外地域にもアカデミーがあります。

各アカデミーでは、独自の教育方針である「認めて ほめて 愛して 育てる」を軸として、子供の果てしない可能性を引き出すことに注力しています。用意されているコースも多彩で、「幼児」コースから「小学生」コースをはじめ、グローバル教育を見据えた「英語」、さらには「胎教」「音楽」「特別支援」コースもあります。

安定した年収を目指せる「七田チャイルドアカデミー」の特徴

子供たちの潜在能力を引き出すためのメニューが「七田チャイルドアカデミー」にはあります。七田式のベースとなっているものは、カール・ビッテの「才能逓減の法則」という教育理論です。この理論をもとにして、創始者である七田眞が幼児の右脳教育カリキュラムをつくりました。

単に頭をよくするだけでなく、心を大切にして、愛情や志を育む「魂の教育」が七田式の最大の特徴となっています。七田式には人格の形成を目指す教育カリキュラムがあるのです。

教育事業の初心者でも高年収を得ることが可能な「七田チャイルドアカデミー」

フランチャイズ経営をするにあたっては、七田式の教育カリキュラムを身につけることができるプログラムが用意されています。まったくの初心者でも1日の集合研修を受けることができるので安心です。

研修後には3か月以内に認定テストや口頭・筆記テストが行われます。これらの研修を通じて七田式の教育プログラム講師となることができるのです。また、『七田校長書籍』『育成教材DVD』も用意されているので、自主学習できる環境も整っています。