オリジナルTシャツの「ビジュアル・マジック」でフランチャイズ開業

公開日:2015年04月21日

20150421125413

Tシャツプリント業界では老舗「ビジュアル・マジック」の実績

東京で40周年。老舗のTシャツプリント店「ビジュアル・マジック」は低価格で美しい仕上がりのシルクスクリーン・転写プリントを使用したプリントTシャツを作り続けています。

Tシャツ・製版代・プリント共 1枚570円という低価格と仕上がりの良さが老舗店となった由縁です。代表者はジャンプ傘、キャスター付トランクなどを発明した棚橋昂一氏。

『50万円で開業できる取次・加盟店プラン』という企画 その1

全国で100店舗以上のオリジナルプリントショップの加盟店が営業しています。「ビジュアル・マジック」では通常・200万円必要な起業資金を50万円に抑えたパッケージ企画として資金不足で起業できない方の為に提供しています。

「ビジュアル・マジック」の取次・加盟店として地域密着型のショップ運営の責任者として営業・プリント業務・経営全般に関わります。

『50万円で開業できる取次・加盟店プラン』という企画 その2

「ビジュアル・マジック」は元々この企画の前からプリントショップ起業の希望者を長年に渡りバックアップ・サポートしてきた実績があります。

だからこそ本業約40年間で蓄積された経営のハウツー、運営の実践、プリント技術などを惜しみなく提供することができるのです。開業地での集客のためのマーケティング等を行い安定的な運営が可能となるようにバックアップいたします。