1000店舗以上を軌道に乗せた「やきとり大吉」のフランチャイズ経営の仕組みに注目!

公開日:2015年06月14日
7e7cdafc4d5796ff

「やきとり大吉」の儲かるお店づくりの秘密に注目

「やきとり大吉」の店舗を訪れてみるといつも満席で賑わっていることに驚かされます。実は、ホール面積を意図的に狭くすることで混雑した店内に見せて満席の人気店を演出しているのです。

また、メニュー品目を50程度に絞り込んで徹底的にロスカットを図っています。一部を例に上げましたが「やきとり大吉」はこのようにして他のフランチャイズにはない合理的な運営手法を採用することで利益率が高い店舗運営を実現しています。その結果はオーナーの年収に跳ね返ってくるのです。

150万で開業して、安定した収益確保!?「やきとり大吉」の画期的な開業システム

「やきとり大吉」のフランチャイズ開業資金は150万円(オープン月の食材費等は別途)からとなっています。FC本部から店舗をレンタルするという契約形態により飲食店のフランチャイズ開業としては驚くような低価格となっています。

初期費用が少ないと経営の安定化が短期間で実現できます。また本部への支払いは定額となっていることも魅力の一つです。
オーナーの苦労や頑張りで売上が伸びるとダイレクトに店主の収入に反映され高年収も期待できるのです。

【10年以上営業している店主が全体の7割!?】オーナーを支える「やきとり大吉」の本部サポート

開業前には「やきとり大吉」37年間のノウハウが詰め込まれた研修プラン(3ヶ月3店舗)によって調理・運営スキルの両者を修得することができます。

本部は開業前後の繁忙期から日常運営まで幅広くオーナーをサポートします。またオーナーの裁量権を広く設定し、食材の仕入れ先などはオーナーに一任されます(取引酒販店と酒類メーカーは本部指定)。オリジナルメニューの考案も可能になっており、オーナーの工夫次第で更なる売上の向上が期待できます。