人気の「大吉」でコストを徹底的に抑えた堅実なフランチャイズ

公開日:2015年05月23日

4cbee9c1141ee112

満員御礼にして合理的な店舗運営を実現する「やきとり大吉」

いつも大入りのイメージがある「やきとり大吉」。
大吉の店舗は繁華街や駅前などの一等立地ではなく、あえて住宅街の入り口など目に留まりやすい場所に出店しています。また店内はカウンター席とBOX席が約半分ずつ。お1人様でもグループでも入り易いため、常連様が足繁く通うお店になっているのです。

店舗が大きすぎないのも経営方法の一つ。
店舗面積が広くないことで、2~3人で対応できる上に、店員とお客様の距離感が近くなり、お店に活気が生まれます。
合理的な店舗経営が可能なフランチャイズシステムが「やきとり大吉」にはあるのです。

常識破りの開業資金で起業が叶うフランチャイズシステム

起業をすることで人生に新たな価値を見出すことが出来るかもしれません。そのような期待を胸に、37年を超える歴史を持つ「やきとり大吉」のフランチャイズに加盟するオーナーが増加しています。

「やきとり大吉」では必要な開業資金は飲食店としては破格の150万円からです。(オープン月の食材費等は別途)本部から店舗を借り受ける形での契約になるので、このような初期費用で済ますことができます。当然、自前の店舗を準備したオーナーとしての契約も可能です。

人気のブランド力をバックに店主のオリジナルメニューも作れる「やきとり大吉」

「やきとり大吉」の考え抜かれた研修プランを通して調理・運営スキルの両方をマスターした上で、開業の日を迎えます。また、出店から日々の運営まで、本部のサポートもあるので飲食開業の初心者も安心です。その証拠に、開業している全店主の8割以上は、飲食未経験者です。

一方で食材の仕入れ先などは店主に一任されます(取引酒販店と酒類メーカーは本部指定)。本部承認のもとオリジナルメニューの考案も可能です。「やきとり大吉」の看板を掲げ、一方、独立で得る自由もしっかりと享受できるフランチャイズシステムとなっています。