急成長中の古着業界でフランチャイズ【DonDon up】のヒミツ

公開日:2015年04月20日
20150421133400

古着業界が今注目されているワケ

古着業界って稼げるの?と疑問に思ってしまう方も多いでしょう。実は、DonDon upは2012年以降売り上げが前年比120%で伸び続けている企業。古着業界は、急成長が注目されている業種なんです。

独自のシステムと、アパレル企業として培ってきたノウハウを生かして今古着市場のトップを行くからこそ、フランチャイズ店舗が各地にどんどん増えているんです。

地方戦略に強い!全国展開する理由

DonDon upが全国60店舗以上展開している「ドンドンダウン オンウェンズデイ」は、本部が岩手、1号店が青森となっています。このことから解るように、地方に強いと言うのが特徴。

地方でもしっかりと稼ぐことが出来るノウハウをもっているから、「田舎では事業が成功しないのでは?」と思っている方でも安心してフランチャイズ契約できるんです。もちろん、田舎だけでなく都会でも他の古着チェーンやアパレル店に勝てる独自のシステムがあります。

他にはない特徴的な古着販売サービス

DonDon upが手掛ける「ドンドンダウン オンウェンズデイ」では、10段階の価格設定をしており、毎週水曜日に値段が下がると言う変わったシステム。"逆オークション"と呼ばれるこのシステムにより顧客の購買意欲を引き出します。

売れ残った商品は海外に輸出しているから、売れない在庫を抱えるリスクもかなり減っています。顧客にとっては、多くの商品を買ってもらうことが出来るから来店人数も自動的に増えていきます。この不況の中、こういった独自のサービスで今後も成長が見込める業種となっているため、フランチャイズ店舗が増えているんです。