安定したニーズを掴みとれ「動物の園」FC開業に乗り出そう

公開日:2015年07月14日
3c12c7806cb203a3

「動物の園」これがフランチャイズ・オーナーの開業だ

株式会社フォーシーズンが展開しているペット葬儀フランチャイズ店「動物の園」FC本部は新規開業オーナーを募っています。

ペットブームと言われて久しく、メディアでもペット関連の番組が好視聴率を示すほどに可愛い動物への興味がつきない世相です。調査によると3世帯に1世帯は何らかのペットと生活を共にしているとのことです。

いくら可愛がってあげても人間より寿命の短いペットたちとのお別れの時はやってきます。生活をともにしてきたペットは家族と同様に弔ってあげたいと考える家族が増えています。

安定開業が期待できる「動物の園」の経営スタイルとは

一般的なペット葬儀社はほとんどが火葬を行う「火葬屋」さんの業務を行っているだけのことです。ペットの扱いはそれで充分という考え方が主流でした。

愛するペットを物のように扱うことに不満を持つ飼い主さんたちのニーズはお別れの儀式も求めているのです。「動物の園」は『儀式屋』。亡くなったペットとのお別れを厳粛な儀式として取り扱います。「動物の園」FC本部は新規開業を支援するパッケージを用意しています。

痒いところに手が届くフランチャイズ本部サポート「動物の園」

FC本部が用意しているフランチャイズ・パッケージの特徴は初期投資を低額に抑えているところです。オーナーの経験の有無を問わず開業し安定運営できるサポート体制を整えています。

オープンまでの研修、その後のアシスト体制も整えています。ロイヤリティは月額一律5万円。しかも最初の3ヶ月は免除。開業直後のもっとも資金繰りに負荷がかかる時期に配慮した制度を採用しています。