手頃な価格とおいしさで人気!お好み焼のフランチャイズ「きん太」

公開日:2015年04月29日
20150429231416

安定したお好み焼業界で地元の支持を徐々に拡大

お好み焼の市場規模は近年安定して推移。気取らず、手軽な外食としてずっと親しまれてきました。これからも日本人の大衆食として安定した人気を保っていくものと予想されます。

『きん太』は株式会社テイルの運営するお好み焼・鉄板焼チェーン。
手頃な価格と満足できる味によりお客さんの支持を獲得。今では関西地区を中心として20以上の店舗を展開しています。

業界の安定性、地元での強い人気を考えれば、これからの成長も期待できそうです。

「自社農場」を保有!素材への飽くなきこだわり

『きん太』のおいしさの秘密は素材にあり。お好み焼のキャベツは【自社農場】で採れたものを使用。天かすは北海道のするめいか粉が原料。小麦粉は滋賀県産薄力粉と中力粉をブレンド。国産素材をメインとした生地に、野菜や果物の味が生きたソースで仕上げます。

他にもプロの製麺屋に特別に発注した麺、十勝産のチーズなど、どの素材も見えないところまでこだわって厳選されています。

そうした素材に対する強い想いが、味がよく、安心できる『きん太』の味を作り上げています。

開店準備も心配なし!本部の全面支援体制

『きん太』の加盟申し込み時には、担当のほか役員が個別面談。責任者と話し合うことで、FCで分からないことをしっかりと相談できます。経営に大きな影響を与える物件の選定や事業計画書の作成も本部が行います。

契約後には総本店でトレーナーによる「研修」。開店準備からオープン時にかけては「従業員募集」や「教育」、「販促活動」、「現場体制の構築」などの不慣れな作業に惜しみなく協力してくれます。

開業前に抱きやすい不安を解消する、【隙のないサポート体制】が整っています。