ユニークな料金システムの焼肉屋『マルキ市場』のフランチャイズ

公開日:2015年05月26日

7c784ca0ecb036ea

「市場入場料」徴収というユニークな料金システムが特徴

丸の中に「喜」という文字が浮かんだ看板がトレードマークの焼肉屋の『マルキ市場』は、「丸喜」が都内で展開するチェーン店です。普通の店では食べた分の食事代を払うのが当たり前ですが、『マルキ市場』では「市場入場料」(小学生以下は無料)が必要というちょっと変わったスタイル。その代わりにカルビ焼が398円などと料理代は破格の値段設定です。このユニークなスタイルが『マルキ市場』の最大の特徴です。

値段を気にせず焼肉を楽しむ 週末は行列ができるほどの賑わい

一人800円の「市場入場料」は、いわば「施設利用料」という考え方で徴収。ごく一般的な量を食べるなら、お客さんに損をさせない、より公平な料金になるといいます。このシステムを設けたことで、料理の値段はだいたい市価の半値。値段を気にせずに焼肉の醍醐味が味わえるということを大切にした結果、このようなスタイルになったのです。入場料込みの食べ放題プランも数種類あり、週末などは行列ができる賑わいをみせています。

共感してくれるオーナーに愛される焼肉店のノウハウを伝授

メニューの種類の豊富さも群を抜き、同じ牛カルビだけでも味付けや肉の種類によって8種類も揃っているほどです。「瓶漬ケ焼肉」などの独自メニューも開発していて、リピーターを引きつける要素にも事欠きません。この『マルキ市場』は新規開店や既存店からの業態転換など、広くフランチャイズを募っています。加盟希望者向けの事業説明会も毎月中旬頃に開催中。『マルキ市場』の考え方に共感してくれるオーナーに、愛される焼肉店のノウハウを惜しみなく伝授してくれるといいます。人が集う楽しい焼肉店、挑戦してみませんか。