ビジネスホンや多機能IT機器 フランチャイズを積極展開する「レカム」

公開日:2015年05月23日
13c66ff767208f0d

「チャレンジ」を掲げて20年超、ジャスダック上場の新進企業

ビジネスのIT化が進む中、企業や事業所では、複数の外線と内線を共有できる電話機( ビジネスホン)や、1台でプリンタとスキャナー、コピー機、FAXなどの機能を兼ねる多機能機器(MFP)などの需要が高まる一方です。こうした情報通信機器の販売に力を注ぎ、光ファイバーを使った提案もしているのが「レカム」です。

同社は1994年の創業で、2004年にはジャスダック市場に株式を上場している新進企業です。社是の1つでもある「チャレンジ」を掲げて積極的な事業展開をしてきました。

FC制度は営業会社と代理店の二本立て スケールメリットも魅力

ビジネスホンでは自社ブランドの商品を発売したほか、 日本初の無店舗型法人営業フランチャイズ、業界初の定額保守サービス「レッツコピー(Ret’s Copy)」、アウトバウンド型コールセンターの海外展開など、意欲的な取り組みが目立ちます。

フランチャイズ展開にも積極的で、2つのタイプがあります。1つは中小企業を対象にビジネスホンやMFP、インターネット関連の商材などを販売する「営業会社のフランチャイズ展開」、もう1つが「代理店展開」です。いずれも本部を中心に大量仕入れができるスケールメリットが威力を発揮します。

営業以外の管理業務は全て本部にお任せ 研修システムも充実

同社のフランチャイズビジネスは地域密着型なので、通信機器などにトラブルが起きた際にスピーディーなメンテナンスとサポートを求めるお客のニーズに応えることができるのが、大きなセールスポイントです。

販売するのはビジネスホン、デジタル複合機、LED照明など多岐にわたりますが、オーナーはその営業活動に専念できます。煩雑な業務や経理など、営業以外の管理部門は全て本部がサポートしてくれます。新規加盟の研修や新人研修、商品知識研修、営業研修といった体制も整備されています。