一般住宅利用の介護事業「デイサービス太陽のめぐみ」FC経営の特徴

公開日:2015年06月30日

Dea2c43cb3d35b00

「デイサービス太陽のめぐみ」FC経営・驚きの年収

「デイサービス太陽のめぐみ」は「ほのぼの安心介護ファミリー」が運営する介護事業です。その独自性とは、施設として既存の小規模一般住宅を利用しているということです。利用者の自宅と同じような一般住宅を使うので施設利用者は緊張感なく過ごすことができます。

スタッフと利用者の距離が近いのもメリット。介護者が目を離さず視認しながら利用者の自立を促していくこ とができます。FC店舗の経営に寄与し利益率にも貢献します。

安定年収の魅力「デイサービス太陽のめぐみ」のメソッドとは

「デイサービス太陽のめぐみ」の毎日は利用者の自主性を第一義と位置づけ、自然に楽しいと感じる気持ちが沸き起こるようなレクリエーションを採用しています。

利用者は介護者から世話を受けるだけでなく、自主性の回復を図って食事のサービスなどを利用者とスタッフが共同で行ったりすること取り入れています。細かなことの積み重ねによって利用者の元気が 引き出されます。

年収アップに強力サポート「デイサービス太陽のめぐみ」

『デイサービス太陽のめぐみ』は、独自の介護サービスを各地で展開するために東京、神奈川、埼玉、千葉で2階建の戸建物件を募集しています。

1階に30㎡以上のリビングがあり、設備としてはトイレ、風呂、キッチンが必要。小規模だからこそ、利用者に心地よさを感じさせるデイサービスの形を完成させるために理解あるオーナーを募っています。