本格的珈琲専門店FC「上島珈琲店」開業の訴求力とは

公開日:2015年07月30日
5c4cb1d4030dc8ca

「上島珈琲店」が示す新規開業フランチャイズ店舗の安定度とは

日本人にとってのスタンダードな喫茶店。日本の喫茶店文化を引き継いで落ち着いた雰囲気の中で珈琲やドリンク類を楽しむことができる「上島珈琲店」チェーンは全国に545店舗を展開しています。

日本国外ではタイ3店舗、香港8店舗、台湾9店舗で営業中。「上島珈琲店」を運営しているユーシーシーフードサービスシステムズは他にも多彩な飲食ブランドを展開。オーナとしてフランチャイズ開業し加盟店を経営することができるのです。

オーナーに安定開業をもたらす「上島珈琲店」FCの秘密とは

現在ユーシーシーフードサービスシステムズが募集している「上島珈琲店」ブランドのFCパッケージは法人向けのみ。昭和の時代から続く日本独特の喫茶店のムードの空間・サービスで消費者に根強い人気があります。

個人と法人を対象としたFC募集ブランドは「珈琲館」。こちらも安心してゆったりと高品質なドリンクを楽しむことができる安定した人気の喫茶フランチャイズ店です。フランチャイジーとして開業すれば安定して喫茶店を運営するハウツーを自分のものにすることができます。

安定開業を支える本部サポートを持つ「上島珈琲店」

「上島珈琲店」のフランチャイズ開業の前には店舗責任者1名、店舗営業に従事する者1名に実務について開店前研修が用意されています。喫茶店業界での経験は必要ありません。

担当者がフランチャイズ本部から加盟店に出向き運用状況などを確認、課題の有無がないか評価します。開業後も安定経営にむけてアシストする面倒見の良さが本ブランドの特徴です。