奥深い味と香り欧風カレーボンディフランチャイズ経営の魅力に迫る

公開日:2015年06月30日
255b97ee056defe6

「ボンディ」フランチャイズオーナーの気になる年収

「ボンディ」はインドの香り、ヨーロッパの味、欧風カレーボンディで有名なカレー専門店。野菜やフルーツ、秘蔵のスパイスをブレンドし、ワインに煮込んで乳製品もふんだんに使ったフランス仕込みの欧風カレーを提供しています。

深い味わいと旨味は一度食べただけで病み付きになる美味しさが特徴です。メニューの具材はビーフやチキン、アサリ、キノコなど10種類以上。ゴーダチーズのトッピングも特徴の一つです。フランチャイズオーナー店舗の経営・売上をリードしています。

目指せ安定年収フランチャイズ経営「ボンディ」の魅力とは

1968年創業者村田紘一氏が美術の勉強のために渡仏したおり、4年間の留学生活の間に友人のレストランで働いたことがありました。

その時に味わったソースの奥深さと味わいに感動し、試行錯誤の末にフランス料理の基本のソースの一つであるブラウンソースにカレーの材料を加えてできあがったのが「ボンディ」の味です。

二代目の村田信輔氏に受け継がれ、新たなステージを目指しています。FC店舗の売上を見守りオーナーの経営の礎となっています。

安定年収に好影響を与える多彩なサポート「ボンディ」

「ボンディ」の新しいステージとはフランチャイズの展開です。「ボンディ」は、首都圏をメインに10店舗。秘蔵の味の通信販売も開始しています。希少性が高い独特の深い旨味と香りは「ボンディ」のカレーは他のどこにもありません。

カレー好きの心を捕らえて離さない味わいです。フランチャイズ店舗では本店と同じカレーを楽しむことができ、経営の核とするFC店舗の経営と売上をリードすることでしょう。