レトロな蔵の店 こだわりコーヒー「珈琲屋らんぷ」のフランチャイズ

公開日:2015年05月21日
9bf636e054e1d63d

外観、内装ともに統一された店舗イメージ 東海地方中心に60店

「珈琲屋らんぷ」は、 東海地方を中心に60店舗を展開するコーヒー店のフランチャイズチェーンです。明治時代の白壁の土蔵をイメージさせる喫茶店で、遠くからでも「あっ、らんぷだ」と分かるほど統一された店のたたずまいが特徴です。

フランチャイズ各店とも、店内のイメージも統一されています。レトロな雰囲気の店内にはクラシック音楽が流れ、入り口や中庭には日本庭園を模したスペースを設けるなど落ち着いて珈琲を楽しんでもらう演出が凝らされています。

創業以来の味と香り ベテラン焙煎師こだわりの豆が演出

この店で提供しているコーヒーには、珈琲豆のベテラン焙煎師である創業者のこだわりが感じられます。えりすぐりの豆を使ったこだわりの味と香りが売りです。デザートメニューも豊富で、家族連れやカップルで訪れる人の姿が目立ちます。

店構えや店内が統一されているだけでなく、厨房や保守の面も各店共通で、作業効率、人件費効率を考えた独自の厨房システムを本部主導で導入しています。

各種申請、事前研修、アルバイトの実地研修…充実のサポート

飲食店の起業の経験のないオーナーは、飲食店の開店に必要な役所などへの各種申請のサポートが受けられるので安心です。オーナーや店長、社員を対象にした1~2カ月の事前研修、アルバイトには店舗での実地研修も受けられます。開店から3日間は、本部からのスタッフ派遣サポートもあります。

出店にあたっては、FC加盟金100万円、取引保証金50万円、店運営サポート料50万円、カップや業務用食器代200万円などが必要です。ロイヤルティは変動制です。