個別指導塾「ECC」フランチャイズ開業の特徴とメリットとは

公開日:2015年08月11日
7719a189ea5c1732

「ECC」個別指導塾これがフランチャイズ・オーナーの開業だ

日本の人口動態が少子高齢化傾向にあることは以前から指摘されてきました。その状況において教育ビジネスの将来性を不安視する向きもありましたが、子供の人数が減っても保護者の教育熱が覚めることはなく一人あたり教育費用は上昇傾向を示しています。

さらに「子供の学力低下」「ゆとり教育の廃止」など個別指導学習塾ビジネスへのニーズは高まりを見せているのです。ECCグループのフランチャイズ学習塾「ベストワン」はフランチャイズ・オーナー候補者を募集しています。

英会話だけじゃない「ECC」個別指導塾もある経営の魅力

学習塾は教育ビジネスのカテゴリーに所属しますが、会員制ビジネスという切り口で見るとメリットが見えてきます。一度顧客である保護者と契約を結び信頼関係を構築すれば長期間に亘って会員として収益に貢献してくれるのです。

在庫や仕入れと言った経営のリスクとなるものがないため、高い利益率を示し成功の秘訣を兼ね備えています。英会話を始め幼児教育等での実績によるECCグループであるブランド力が集客力を示し生徒募集に効果を発揮するのです。

痒いところに手が届くフランチャイズ本部サポート「ECC」

「ECC」FC本部が提供するフランチャイズ・パッケージは長年の教育フランチャイズで培った塾経営・学習指導ノウハウの結晶です。開業前の準備としての講師研修では、服装や言葉遣など、基本的なことも、確実に身に付くまで徹底した講習を行います。

経営面では、講習以外にも生徒募集の豊富な販促ツールの提供、個別指導以外にもある豊富な指導コースメニューなどフランチャイズ店舗の経営を後押しするフォローが目白押しでスタンバイしているのです。