海外出店も!!日本発ハンバーガーFC「フレッシュネスバーガー」

公開日:2015年08月28日

1c9988f38e6e309f

「フレッシュネスバーガー」着実なチェーン展開を支える拘りの味

「フレッシュネスバーガー」は1992年創業。株式会社フレッシュネスが運営する日本のフランチャイズハンバーガーチェーンです。日本国内に171店舗、日本国外は韓国に20店舗。2007年には香港1号店、2014年にミャンマーで出店を始めています。

フレッシュネスバーガーのメニューの基本はおいしくて身体にいいものを、ていねいに手づくりすることです。「フレッシュネスバーガー」フランチャイズ本部は新規開業のオーナー候補を募集中です。

フランチャイズ経営「フレッシュネスバーガー」の独自スタイル

「フレッシュネスバーガー」はカウンターでオーダーを受けてから調理をスタート。出来立てのものを顧客に提供するというスタイルを貫いています。店内はアーリーアメリカン調のインテリアでまとめてあり、落ち着いた雰囲気のスペースで飲食することができます。

また自由に使える各種シーズニングソルト、マスタードやケチャップ、タバスコ等を収納した調味料コーナー(スパイスバー)が置かれています。同業類似ショップではドリンクは紙コップが使われますが、同店ではグラスを使用、ハンバーガーは籐かごでサーブされるなど独自の形式を守っています。

行き届いたサポートがオーナー開業に好影響を与える「フレッシュネスバーガー」

「フレッシュネスバーガー」フランチャイズ本部では“大人がくつろげるバーガーカフェ”をコンセプトに家でもない職場でもないサードプレイスで美味しい「フレッシュネスバーガー」を提供しています。フランチャイズ・パッケージは立地条件、予算等、FCオーナーの人生設計に合わせたプランを提案。

FC本部では新商品の企画開発や味の改良・改善につとめており、顧客に飽きられないように工夫しています。これはリピーターを囲い込む戦術の一環として重要視されています。