「モスバーガー」ブランドのハンバーガーショップで先進の開業を!

公開日:2015年08月22日

Bd0a52f298fc0bb1

「モスバーガー」ブランド・フランチャイズの注目点とは

「モスバーガー」は1972年創業の日本発のハンバーガーチェーンです。証券会社を脱サラした元サラリーマン達によって一号店が立ち上げられました。

既に日本国中を席巻し始めていた低価格を売り物にしたマクドナルドに対抗して「日本人が満足する味」「高品質・高価格」商品の提供をするという明確なコンセプトで事業を展開。その後も事業方針が揺らぐことはなく、ファーストフード業界に起こった安売り合戦の際も値下げ額10円に止めた事実が頑なさを如実に物語っています。

注目のフランチャイズ開業「モスバーガー」ブランドの魅力とは

消費者ニーズへの気付きはどの企業よりも優れており、2004年に鳥インフルエンザの発生や外国産野菜の残留農薬が問題となった際、遡ること8年前の1996年頃から、既に「モスバーガー」が減農薬野菜や有機栽培野菜への使用に切り替え始めていたことが注目されました。

創業当時の資金不足による広報宣伝活動が不十分であるハンデを乗り越えながら業績を拡大し、今や国内店舗数約1500店舗、海外店舗約300店舗とハンバーガーフランチャイズ店でのシェアは、日本マクドナルドに次ぐ第2位のポジションを不動にする巨大フランチャイズ・チェーンとなったのです。

オーナー開業に好影響を与える力強いサポート「モスバーガー」

「モスバーガー」が提案しているフランチャイズ・パッケージでは本部スタッフとオーナー候補との間で同社の企業理念やコンセプトを共有していることを確認。既存店舗の見学等のあとで候補者が提出するレポートを参考にしつつ最終面談が実施されます。

その後の開店までのプロジェクトは店舗予定地のマーケティングや商圏の調査・分析などから始まりオープン日まで計画された作業が進んでいくのです。開業後も本部からの手厚いフォローが提供される体制が構築されています。