低資金でスタートできる『ほっかほっか弁当日本亭』のフランチャイズ

公開日:2015年04月22日
20150424205558

持ち帰り弁当の老舗 仕入れやシステムを利用して開業へ

持ち帰りの弁当でも温かさにこだわった『ほっかほっか弁当日本亭』は創業30年の「日本亭」が運営する老舗チェーンです。地域密着型で家庭的な雰囲気があり、手作りにこだわった「おふくろの味」は、どこか懐かしいイメージも漂います。フランチャイズ展開も「のれんわけ」の雰囲気で、何よりもの特色はフランチャイズの低価格化です。

月々に本部へ支払うロイヤルティは驚きの「1万円」のみ

『ほっかほっか弁当日本亭』は開業時の加盟金、開業に必要な資金など、さまざまな融資制度を活用した資金計画を提案してくれます。また、開業後に支払うロイヤリィティは固定で月々1万円のみ。この低料金には驚かされますが、これは本部の運営が50店舗以上の直営店で賄えているからだそうです。それでも合理的な仕入れによる食材の安定供給や、本部からのさまざまな指導など、フランチャイズによる利点は享受できるので安心です。

強力な二人三脚体制で相談しやすいフレンドリーさも特徴

開業前の研修は、接客、レジ操作に始まって、調理実習や経営指導など、きめ細かく行われます。開店後は『ほっかほっか弁当日本亭』の20品目の販売のほか、オリジナルメーニューも認められます。本部に相談しながら、ある程度までの自由裁量が許されているのもうれしいところです。独立したオーナーへの近道ともいえるでしょう。