「楽しい!」を届けるフランチャイズの『マジカルガーデン』

公開日:2015年05月26日
C8cceb13e047ac5a

エンターティメント・アイテムを楽しい雰囲気のなかで

本、テレビゲーム、CD、DVDなどのエンターティメントを取り扱うショップには、いつも人が絶えません。そんなショップの一つが「いまじん白揚」が手がける『マジカルガーデン』です。中部地方を中心に、京都や香川県まで店舗展開をしています。扱う商品だけでなく店舗全体で楽しい雰囲気を醸成しているのも特徴で、店舗ごとにいろいろなイベントやキャンペーンに取り組んだり、オリジナル特典などを設けたり、積極的にピーアールに努めています。

顧客の身になって考える「親切」なサービスの提供を

そんなショップの行動のキーワードは「親切」。それぞれの従業員が「お客さまだったら、どうしてほしいのか」を考えて、行動してほしいということです。それは顧客によって、場面によって異なってくる、マニュアルに載っていない、答えのないサービスです。しかし、それが「小売業の原点」というのです。「いまじん白揚」が展開する業態は、『マジカルガーデン』のようなエンターティメント・アイテム販売の他にカフェなどもありますが、どちらも顧客を心地よくするための店舗ということに共通点があります。

遊び心いっぱいで、意欲的なショップをステージにする毎日

また、小売業の原点である「親切」というキーワードを重視することで、常に変化している多様なニーズに対応できるといいます。変化の激しいエンターティメント・アイテムを取り扱うには、顧客のちょっとした変化は見逃せないのです。そうした日々の観察や行動が、次の感動を育み、顧客の期待をいい意味で裏切っていきます。遊び心いっぱいで、意欲的なショップをステージに。大好きなエンターティメント・アイテムに囲まれる毎日を、あなたも始めてみませんか。