フランチヤイズの開発力を武器に、地域独自の店を作る「村さ来」

公開日:2015年03月25日
20150331125642

開発力と創業40年の経験に基づいた豊富なメニューが魅力

『村さ来』は創業40年を迎えた実績のある居酒屋チェーンです。「酎ハイ」は村さ来が世に広めたと言われています。その『村さ来』を支えるのは「株式会社ジー・テイスト」のフランチャイズ本部です。

『村さ来』の強みは、年4回の季節メニューや期間限定商品を導入するなど、多様化する食文化やニーズに答えるフランチャイズ本部の開発力ですが、創業40周年を迎えた今、昔からお客様に愛されている定番メニューを大切にしながら、より安心してご利用いただける店舗作りを目指しています。

食品の仕入れから配送、店舗開発まで、独自のシステムで効率化

『村さ来』はフレッシュ素材の仕入れや、商品、食材の配送、店舗開発やメニューの開発まで一環して行い、コスト削減と効率化をしています。全国ほぼすべての都道府県に店舗展開するフランチャイズチェーンだからこそできる独自のシステム「トータル・マーチャンダイジング」です。

『村さ来』の、くつろげる空間を目指した、昔ながらの日本の家屋をイメージした店作りも配送やデザインなどすべてを一環して行う「トータル・マーチャンダイジング」により、低コストで実現。様々な立地条件での出店も可能になっています。

個人経営とフランチャイズ両方の強みを兼ね備えた独自の店舗運営

『村さ来』の特徴はその柔軟性です。『村さ来』では、各店舗でオリジナルメニューを出したり、販促の企画を立てたりできるので、個人経営の醍醐味があり、また同じフランチャイズ内の店舗とも差別化ができます。

その独自の経営を助けるのが、本部とは別にある地区本部です。地区本部は、地域の文化やを熟知し、オーナーの目指す店作りに役立つよう、地域特産品を生かしたメニュー開発や、店作り、人材育成など、あらゆる分野でのノウハウの提供をし、手助けをします。