激戦居酒屋FC業界の覇者「村さ来」で開業の特徴とは

公開日:2015年07月29日
7b3b86de5ae8a843

「村さ来」フランチャイズオーナーなら狙える開業とは

創業40年、現れては消えていった幾多の居酒屋フランチャイザー。激戦のその業界で不動のポジションを確保している「村さ来」の最新コンセプトは安定したニーズを掴みとるという方向性が打ち出されています。

その一環として地域の食文化を店づくりやメニューづくりに反映させた運営を実行。FCオーナーは担当地域の文化を理解して店舗運営に当たり、各地域ごとに地区本部を設けて地域文化を取り込んだ各店経営のフォローをより強固なものにする組織づくりをしているのです。

オーナーに満足開業を!!「村さ来」FCの信頼度とは

「村さ来」のフランチャイジー140店舗のうち20年以上の経営を続けている加盟店舗の実数は55店舗です。10年以上となると店舗数はさらに62にまで数字が伸びます。この継続率の高さは激戦業界と言われる居酒屋フランチャイザーとしては珍しい好結果を示しています。

また複数店舗展開オーナー数は20名。1オーナー最大運営店舗数は10と、これもまた「村さ来」フランチャイズ本部とFCオーナー間の信頼と絆の強さを物語る数字です。

安定開業に導く本部バックアップの強みとは「村さ来」

「村さ来」が各店舗ごとに展開する独自メニューのラインナップや、きめ細やかな接客。これは地域密着によるリピーターの確保が望める個人店としての強みと、全国展開のネームバリューとスケールメリットなどチェーン店加盟のメリット両方を活用できるのが「村さ来」の店舗運営の特徴であり強みです。

40年の実績で選ばれ続ける定番メニューと最新流行新メニューを随時導入するコンビネーションが顧客満足度を高め更なる繁昌を呼び売上につなげています。