新業態「オフィスコンビニ」フランチャイズで法人市場を開拓

公開日:2015年08月15日
C398472b13fd415e

「オフィスコンビニ」FCで目指す法人市場の開拓とは

「株式会社おふぃすこんびに」は平成21年創業以来ニッチな市場をユニークな手法で開拓して急成長を続けています。その業態はオフィスに自動販売機のようなセルフコンビニを設置しドリンクやお菓子などを職場の所属員に販売するものです。

食べた分、飲んだ分だけ集金。災害時の飲料水食品備蓄と兼用することでの経費削減、福利厚生の一環などのメリットも相まって好評を博しています。「株式会社おふぃすこんびに」はフランチャイズ・オーナーを募集中です。

安定経営まで一直線「オフィスコンビニ」FCの着眼点とは

「オフィスコンビニ」として設置される冷蔵庫は無料でレンタルされ設置費用無料で、初期費用は一切かかりません。ドリンクはKIRIN・ASAHI・COCACOLAなどの一流メーカーから、50円~ の低価格ドリンクまで豊富な商品ラインナップから選択が可能です。

代金は備え付けの集金箱に入れるだけの手軽さ。社員の福利厚生として利用される企業も増えています。この場合は会社一括払い扱いも可能です。

きめ細かな本部バックアップ「オフィスコンビニ」導く安定開業

「オフィスコンビニ」フランチャイズ本部が企画するフランチャイズ・パッケージでは加盟店が、契約企業に出向き定期的に商品補充、代金の回収、冷蔵庫のメンテナンスを行います。加盟店は店舗を改めてかまえる必要はなく自宅開業が可能です。

初期投資費用も少ない金額で開業できるため、早期に利益を出すことが可能なビジネスモデルとなっています。最近では災害時の帰宅困難者への対応ソリューションモデルとしての提案が好評を博しているのです。