あの中華レストラン「餃子の王将」もフランチャイズ開業できる!!

公開日:2015年05月12日

6bccbdb2895aa3d9

 創業1967年・業界トップクラスの中華料理チェーン「餃子の王将」

「餃子の王将」は創業48年・中華料理チェーン業界においてトップクラスのポジションを不動のものにしています。その業態の特徴のひとつは日本人に親しまれる大衆中華料理を多品種かつ廉価に提供し続けていることです。

サラリーマン・主婦の昼食に、家族の夕食に、職場の宴会に美味しくて安い中華料理を提供することで顧客のニーズに広く応えて繁栄・発展してきました。

中華料理の定番「餃子」を中心に据えた販売戦略の推進

「餃子の王将」という店名にある「餃子」をメニューの中心に据え、安くて美味しい中華料理を提供するという販売戦略を消費者に対して明確に示しました。

そしてこの核である「餃子」を看板商品として味と調理法の開発を徹底して行うことで顧客の信頼を勝ち取ってきました。厳選された食材と各店舗で餡を包むオペレーションによって品質・味の統一が可能となり「安くて美味しい中華料理チェーン」が確立されました。

フランチャイズに欠かせないセントラルキッチン・システム

「餃子の王将」は早くからセントラルキッチン・システムの構築に企業リソースをつぎ込んできました。一括大量仕入れと集中一次加工という2つのメリットによってコストダウンを実現し、メニューの多品種対応と商品を廉価にすることができました。

またキッチンにおける調理の短縮化・省力化をも実現しました。創業時からの「王将3つの信条」である「現代人の求める味を追求する」「価格を破壊する」「調理のスピードに挑戦する」を実現し顧客の支持を得る結果につながっています。