和風ファーストフード事業と冷凍食品事業の「ピーコック」でFC開業

公開日:2015年04月21日
20150421122257

昔ながらの懐かしい食品を新しい商法で提供する「ピーコック」

株式会社ピーコックは新潟で誕生しました。以来「おいしさ、つくりたて、日本の心」を追求してきました。具体的には品質の良さ、作りたて、祭りの味、安全性への配慮を3本柱として多種多様の商品を生産提供しています。

そのメインに据えているのはたこ焼きやお好み焼など昔から愛されてきた食品群です。「古い商品の新しい商法」をモットーに世代を越えて愛される商品がラインナップされています。

つくりたての商品を家庭の食卓へ提供する「ピーコック」

どこでもいつでも昔ながらの食品をできたてと同じ味で提供するために、「ピーコック」は新規参入となる冷凍事業開発に心血を注いできました。

冷凍食品の素材としてふさわしい野菜のチョイスや、その他、原材料を冷凍食品仕様へ改良するために試行錯誤を繰り返し現在の品質にたどり着きました。その開発は現在もより美味しいものを目指して続行中です。

新潟から全国へピーコックのFC(フランチャイズ)展開

ピーコックのFC(フランチャイズ)は発祥の地である新潟県から国内全域への展開を目指しています。

FC展開こそがピーコックの事業市場戦略最大の推進力と位置づけ新規フランチャイズには店舗の企画段階から開業前後の込み入ったスケジュール調整までも含めさらに開業後は品質・技術管理体制までを親切にバックアップして本部とのウインウイン関係を構築していきます。