フランチャイズ数が倍増 『スクールIE』で1000万超えの年収に

公開日:2015年06月30日
2b059bc89b1d4f54

オーダメイドテキストや独自開発のシステムが強みの『スクールIE』

大学運営の不安定さ、高校中退者の増加、少子化など、教育産業は激震に見舞われています。ところがそんな中で約10年間で教室数を倍増させてきたのが、個別指導塾の『スクールIE』です。これほどフランチャイズを増やしたのには、塾経営の未経験者でも適切な指導ができる独自のシステムやオーダーメイドのテキストが要因でしょう。「やる気スイッチ」のCMで知名度が高まり、その勢いは増すばかり。1200教室を超えた実績は、運営ノウハウの確かさを裏付けます。

『スクールIE』はビジネスとして成り立つノウハウで高年収を後押し

『スクールIE』では「個別指導塾のオーナーの仕事は塾を経営すること」と強調しています。塾運営は授業を行って生徒の指導力をつけることは必要ですが、オーナーの仕事は別。研修も教室長の力を身につける内容で、一方、開業後もリプレスタッフが運営をサポート、代行してくれます。生徒募集や講師の育成など、ビジネスとして成り立つノウハウを支援してくれ、このサポートによる生徒の入会率は約9割といいます。

15期連続で教室が増加 年収1000万円を狙える『スクールIE』

加盟店オーナーを、ビジネスパートナーとして開業前後に手厚くサポートする『スクールIE』。このところも15期連続で、生徒数、教室数ともに増加中です。安定的に生徒数を確保していけば、加盟オーナーは、年収1000万円も夢ではないといいます。首都圏で8校を経営する先輩オーナーは、年商2億2000万円を超えました。確かなブランド力と強力なサポート体制で、収益確保が図れます。