本格イタリアンバールのフランチャイズ「セガフレード・ザネッティ」でカフェ開業

公開日:2015年03月25日

20150331131511

本格的!あのイタリアンバールの味をあなたの手で再現!

イタリアでは喫茶店の事をバールと呼び、地元の人々に深く愛されている存在です。今回そのイタリアンバールをフランチャイズによって、誰でも簡単にイタリアンバールの運営を行えるのが特徴です。

セガフレード・ザネッティではイタリアのコーヒー焙煎メーカーによる本物の確かな味、そして本場のサービスを提供する事により、非日常的な世界へお客様を引き込ませる魅力があります。

オリジナル商材仕入により、高収益性もあり、特徴のあるお店なので流行などに左右される事なく、固定客の増加が見込めます。

黒と赤を基調にした洗練されたデザインによる店舗

専門デザインにより、スタイリッシュで見るものの興味をひき、それでいて日常の謙遜を忘れ、落ち着いて優雅に寛げるような空間が表現されています。

これがセガフレード・ザネッティの強みであり、この空間でのドリンクや料理の提供がお客様の心を強く引きつけ、多くの人を虜にしてきました。イタリアのバールは一件一件に特徴があり、その事を踏まえ、立地・投資規模に合わせた店舗設計が行われています。

現在、世界で400以上の店舗があり、国内フランチャイズでは現在14店舗首都圏を中心に展開されています。

人気なのはドリンクだけではない!フードも売上の3割!

開業収支モデルの例では売上構成比の、ドリンクが70%フードが30%の比率になっています。人気のバリスタが淹れるエスプレッソだけではなく、フードが売上の30%を占めており、幅広く扱っている商品の人気を伺わせます。

中でもパニーニ(ホットサンドイッチ)は人気商品です。フランチャイズによる徹底したスタッフ教育により安定した料理の提供を行えるのも重要です。

時間帯別メニューなどもあり、ティータイムのドルチェや、夜のアルコールドリンクも人気商品となっており、ドリンクの中の売上の30%になります。