必要な所に必要な情報を、日本社宅ネットによる社宅アウトソーシング

公開日:2015年06月23日
476e00ccc3feaab1

法人向け不動産フランチャイズネットワークで満足度の高い社宅情報

日本社宅ネットは、本格的な社宅オペレーションの為の技術と、法人向け不動産フランチャイズネットワークを有機的に結合し、法人である顧客の求める不動産情報を提供し、そのニーズに応え続けて来た、実績ある社宅アウトソーシング企業です。

この技術や、組織によるサービスで、必要な時、必要な場所に社宅を提供出来る為、顧客である法人企業の担当者、そして社宅を利用する社員にとっても、信頼出来るサービスとして指示されているのです。

信頼出来るサービス提供の為に品質を保全するシステムの存在

サービスの品質を保持する為に、日本社宅ネットの加盟、認定店の基準は厳しく設定されています。

まずは日本社宅ネットの理念に納得し賛同する事、不動産という地域と密着した仕事である事から社会的な信用がある事、意欲があり、ルールとマナーを順守出来る事、そして反社会的な組織と関わっていない事、これらを確実にクリア出来なければ、日本社宅ネットのフランチャイズネットワークに参加する事は出来ません。

また、業務上の責任、つまり社会的な責任も確実に果たす事を求められます。

常にサービスを向上させ、業界の規範となる為のサポートの充実

参加時に義務付けられている研修会、そして加盟後も法人向け業務のスペシャリストとなるべく、研修や本部のスーパーバイザー派遣などのサポートの充実で、提携フランチャイズ業者の技能向上を推進しています。

社宅アウトソーシングの規範を作る立場である事を常に意識して、高い業務品質を保持し続ける為に、加盟店は常に強力にバックアップを受けられるのです。